平成30年 京都非公開文化財特別公開が今年も春と秋に京都府内の社寺などで取り行われます

春と秋の2回 京都非公開文化財特別公開

京都非公開文化財特別公開

ふだん公開されていない社寺等の、建築、襖絵、庭園など、国宝も含む 貴重な文化財が、 春と秋5月上旬と11月上旬の年2回に限り特別公開されます。
毎年十数ヵ所が 公開の対象となり開催期間中は事前の予約の必要は無く拝観できます。
有料で公開期間は短いですが、この機会に合わせて訪れたいものです。
スポンサードリンク

平成30年度 春期京都非公開文化財特別公開

今回の平成30年度春期特別公開では、京都市の寺社18カ所、八幡市1カ所を公開します。
公開場所によっては公開期間や公開時間が変更になる場合があります。
拝観料については一部通常拝観料金でご覧いただける処もあるようです。
ご確認ください。
主催 公開法人、公益財団法人京都古文化保存協会
期間 平成30年4月27日~平成30年5月6日
公開場所 公益財団法人京都古文化保存協会pdf
時間 午前9時~午後4時
拝観料 一カ所 大人800円、中高校生400円
HP 公益財団法人京都古文化保存協会

平成30年度 秋期京都非公開文化財特別公開

今回の平成29年度秋期特別公開では、京都市内16カ所、八幡市2ケ所の計18ケ所公開。
拝観料については一部通常拝観料金でご覧いただける処もあるようです。
ご確認ください。
主催 公開法人、公益財団法人京都古文化保存協会
期間 平成30年11月1日~平成30年11月11日
公開場所 公益財団法人京都古文化保存協会
時間 午前9時~午後4時
拝観料 一カ所 大人800円、中高校生400円
HP 公益財団法人京都古文化保存協会
スポンサードリンク

↑ PAGE TOP