世界文化遺産 元離宮二条城の観光の見どころ、行き方、地図、便所の情報を掲載しています。。

世界文化遺産 元離宮二条城

名称 元離宮二条城(もとりきゅうにじょうじょう)
所在地 〒604-8301 京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
電話番号 075-841-0096
拝観料 一般 600円
休館日 月曜日
HP 元離宮二条城
行き方 市バス「二条城前」下車すぐ/地下鉄東西線「二条城前」駅下車、徒歩5分
地図 元離宮二条城googlマップ
慶長8年(1603)に徳川家康が造営、その後、3代将軍家光が完成させた平城。
徳川幕府における京都の拠点の役割を担い、主に儀典の場として利用されました。
二の丸御殿(国宝)の絢爛豪華な建築と内装は目をみはり慶応3年(1867)の大政奉還はここ で発表されました。本丸御殿(重文)は、明治26年~27年 に旧桂宮御殿を移築したものです。
スポンサードリンク

元離宮二条城 おすすめ参拝コース

見どころ 番所・櫓(やぐら)・二の丸・二の丸庭園
拝観時間 8時45分~17時
見学時間 約40分
公衆便所 図示
ライトアップ 桜 3月上旬~4月中旬
名称「元離宮二条城」は、明治元年宮内庁に移管され二条離宮となりましたが、 昭和14年離宮が廃止され京都市に下賜され、元離宮二条城と呼ばれる ようになりました。
なので現在の管理は京都市です。
ちなみに、離宮とは[古くは天皇の出遊のために宮都以外に設けられた宮殿とか。
スポンサードリンク

↑ PAGE TOP