清水寺 令和3年観音加持青龍会 法螺貝を吹き先布令を行う「転法衆」を先頭に、行道を指揮する

清水寺 青龍会


秋日和の清水の舞台、法螺貝を吹き、「転法衆」を先頭に、「会奉行」「夜叉神」そして「四天王」と青龍、 「十六善神」の神々が続くという大群会行の行道が境内を練り歩きます。  観音加持として行われる青龍会は2000年の御本尊御開帳の年に始まりました。 現代の感性も随所に見られ、参拝者の評判を呼び、新しい清水寺の「風景」となっています。

スポンサードリンク

法螺貝を吹き先布令を行う「転法衆」を先頭に、行道を指揮する「会奉行」、 そして観音加持を行う「夜叉神」、さらに「四天王」が龍の前後を守護し、 「十六善神」の神々が続くという大群会行の行道です。

開催日・期間 2021年9月14日~9月15日
場所清水寺
お問合せ清水寺 TEL:075-551-1234
HPこちら


スポンサードリンク

↑ PAGE TOP