只今京都の神社、仏閣と美術館、博物館の修理中、改築中の情報を掲載しています。

只今修理中、工事中の寺社と美術館、博物館

今年も京都の何処かしこで神社、仏閣の修理、改築が行われています。 次世代へ残すべき遺産の修理そして保存は、必要な作業です。
殆どの寺社では修理中、工事中でも観光・参拝に支障がないように進めていますが 現在、判っている範囲内で修理中の主な寺社現場を取り上げました。
さらに、美術館、博物館も加えました。
事前に目的の参拝仏の拝観と寺社観光、入館にお役立てください。
スポンサードリンク

工事中、修理中、修繕中の寺社と美術館、博物館

京都府文化財建造物修理現場公開

ー文化財建造物に対する理解を広く深めることを目的に、京都府では毎年、無料の修理現場公開を実施ー 確認
知恩院

知恩院

平成24年~平成31年 御影堂保存修理(平成33年3月完成予定) 大修理は8年計画で屋根瓦の全面葺き替えをはじめ腐朽、破損箇所の取り替えと補修、 軒下の修正、耐震診断調査に基づく構造補強などを行います。知恩院
清水寺本堂・舞台

清水寺本堂・舞台

2年先の2016年から3年間本堂を素屋根で覆い、檜皮葺屋根のふき替え工事計画 平成28年度 素屋根の建設(平成29年1月以降に着手予定)京都府教育庁指導部
仁和寺

仁和寺

仁和寺では平成24年12月から同30年3月までの約5年間をかけて、観音堂の半解体工事を始め、 金堂蔀戸及び御影堂屋根葺替修理を行っております。【御室仁和寺】観音堂等修理進捗状況ブログ
延暦寺

延暦寺

根本中堂大改修
国宝の根本中堂ならびに重要文化財の廻廊を平成28年度から約10年をかけ大改修いたします。延暦寺



京都市美術館

京都市美術館

平成29年4月から京都市美術館本館は整備工事のため3年間、閉館と成ります。
なお京都市美術館別館は再整備工事中も開催し、来館可能です。 京都市美術館
スポンサードリンク

↑ PAGE TOP